化学調味料、添加物を使用しない

February 19, 2019

最近、有難い事に色々な所に投稿されてるみたいで
多数の客様にご来店頂き感謝しております。

色々なサイトが有り評価とかして頂いております。

感動した!みたいなお褒めを頂く事も有ったり

中には普通でした、評判程でも無かった。と仰る方も有ります。

腹立たしく思いません。

ちょっとは残念に思いますが(笑)

 

なぜなら数年前の店主も超有名店に食べに行った時に同じ感想でした。

優しい味やなぁ・・・何か物足りない・・・
でも、しっかり味わうと食べ始めの味と時間の経過で味が変化する事
始めは物足りないと感じたが最後には満たされる!

そして数か月たった後にも鮮明に脳裏に刻まれた味わい・・・。

それから私は本気でラーメンを作り始めたのです。

化学調味料や添加物の健康に対しての考えはココでは書きません。

私にあるのは使わずに素材を作る人の思いです。

 

播磨には化学調味料不使用、添加物不使用の店が殆ど無い・・・少ない?分りませんが・・・。
化学調味料に慣れてる現代人には物足りないのかも知れないですね。

添加物については、麺に使用するかん水、成分は炭酸ナトリウム。かん水は食品添加物とされますが、中華麺のルーツは、諸説ある様ですが…1800年前に中国奥地(モンゴル)で塩湖のアルカリ塩水(かんすい)を使った製麺作りが起源とも言われています。

この主成分は「炭酸ナトリウム」で塩そのものだったと言われています。
当店で使用しているのは「蒙古王かんすい」と言うモンゴルの天然のものです。

その他醤油を始めとする調味料や具材についても添加物を使用していない物を吟味して使用しております。

醤油、限定で使用している味噌など無添加で醤油蔵・味噌蔵に拘りがあり香り、旨みが違います。取引頂いている方々の思いも伝えていければ幸いです。

これは私の技術レベルの更なる向上が求められる所ですね。

がんばります!(^^)

Please reload

お知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload